私は中学生の時に、陸上競技(110mh)に出会いました。それから、競技の魅力に憑りつかれ、それに熱中しました。私にとって、陸上競技は人生の全てで、高校も大学も、仕事も陸上競技中心に選択してきました。

2011年から自身のブログ、「陸上競技 110mh 練習記録」を通じて日本全国のハードラーや陸上競技選手と交流をもちました。そこで、感じることは今のスポーツ界では高い専門的指導を学ぶ環境や機会が整っていないことでした。そして、自身が高校生の時に感じていた、誰かにハードル走を学びたいという想いは未だ、実現しておらず何も変わっていないという現状でした。

もし、高校生の時に高い知識や技能をもつ指導者からハードル走を学んでいたら自身の人生は少しまたは大きく変わっていたかもしれないと思います。

大学生の時、初めて専門的な指導を受けたとき、練習後もしばらく興奮が収まらず、感動したことを覚えています。

これまでスポーツは学校の部活動に依存し、いい指導者に出会うかはほぼ運でした。もし、その学校に指導者がいなければそれだけで、成長のチャンスを手にできないかもしれないのです。

このサイトでは、学びたいけど学べないという人のために、優秀な指導者を紹介します。早期の段階で高い専門指導を受けることは必ず、その人の人生に大きな影響を与えるはずです。一人でも多くの人の学びたいに応えるために、全力を尽くし、社会に貢献していきたいと考えています。